最愛シック

ときめきが最上のエネルギー

日々のこと▼群像百貨店

f:id:fancyandloose:20190119001845j:image
f:id:fancyandloose:20190119001848j:image

 

群像百貨店

むちゃくちゃ良かったから

毎月やって欲しい。

 


オープニング

エレベーターで上がってくとこから始まる。

脚本家6人が薄く照らされてて良かった。

あと変拍子の曲は数えてしまいますね。

そういう性癖。

 


ロングコートダディ堂前さん作「家具」

中川さんこういう店員さんいそうやなあという感じ。しっくり来る。

私の中で百貨店と言えば阪急百貨店なので、家具売り場は7階(だったかな?)のイメージです。

清友さん見る度いっつも見た目と声のギャップにびっくりする。あの前髪のダッカールピン、未だにつけてる人いるのかな?ダサいものの象徴というか...。

ブービーバービーのつーこさんがあの方か。くしゃくしゃの髪の毛の、ハーフっぽいね、やんか。初めて観たな。ナチュラルに家族芝居入っていったね。

あれで売上稼いで、相当数字良かったやろうな。一式売れたらいくらぐらいになるんかな?物によるやろうけど粗利は?なんかそんなことを思ったな。

先輩の貫禄見せつけたね。拍手も起きた。

 


セルライトスパ大須賀さん作「おトイレ」

とりあえず前田さんが愛されてるんだなということはすごく分かった。好きだね~。

トイレの神様、サッカー部のドリブルできない話になってて、たぶん微妙なニュアンスのこといっぱい言ってたけどあんま入ってこなかった。いつまで出してんねん、と思ってしまって。

ど下ネタが下品に見えないのは前田さんありきよな。確かに綺麗。ハーフみたいっちゃハーフみたいよね。

 

 

男性ブランコ 平井さん作「鏡の中の百貨店」

メロメロになった。あー、、好き。この人の書くお話は好きかもしんない。そう思ったな。(他のも見てみないとわかんないけど...)

あの後ろ向いて待機する奴は部活でやったなーなんて懐かしく思いながら見てた。

最初ケントさんは語り手で、何の変哲もない主人公やったのに、あっという間に変な世界に迷い込んで終わり。ぞっとした。玉子の演出。

ただ鏡の世界にいたキャラ達はどう考えても愉快な仲間たちなんよな。あんなコミカルで色とりどりの動き、出来る人いるんだな。三者三様(四者四様?)バランスも良かったし、爆ノ介さんは色気があるからダメ。好きになっちゃう。

守谷さんとの相性も良いんよな。守谷さんのキャラ作りが良かったのかなんなのか。ビーバップ、今度観に行くことを決めた。あとは爆音も今度やる時は絶対行かなくちゃ。

ケントさんは白シャツと本とメガネが似合うね。(メガネはかけてなかったけど)

 

 

幕間 喫煙所

爆弾売り場の平井さん(笑)

雨が降ると「雨に唄えば」が流れ、

オーナーの大須賀さんがタバコを吸うと

aikoが流れる。(可愛い)

 

 

シゲカズですさん作「迷子と仲西」

これも仲西さん大好きやなという作品だなと思いました。特定の演者への愛。

シゲカズさんも色気があって好きです。私が感じてる色気って一体何なんだろうな?スーツとかマフィアみたいな格好が似合うと思うんですよね。やたらと懐かれる仲西さん。

リアルの西垣さんは舞台にいるだけでウケるから相当美味しいね。下田さんは毎度思うけどお芝居上手いよね。お芝居なのか演技なのかわからないけど。いやでも違和感を感じないんよな。思い切りが良いというか、もうそれでしかないというか、そういう感じ。


私がお芝居が上手いって感じる基準って何なんだろ。基本は芝に居るか居ないかなんだけど。その空気感とか、台詞の馴染み方とか、そういうのもある気がするな。


へらいさん?も動きにキレがあるな。ギャガーの方よね?多分。いい波乗ってんねのパロディーなんだっけ。

あと、米津玄師のフラミンゴいいよね、、、。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/realsound.jp/2018/11/post-278878_1.html/amp%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

 


ニッポンの社長辻さん作「the galaxy express」

爛々の大国さんいっつも服可愛いんよな。ネオンイエローのぴったりとしたカットソーにワイド目のパンツ。可愛い。真似しようかな。前のムートンジャケットも可愛かったもんね..肌もツヤツヤだしメイクもお姉さん系だし。

 

f:id:fancyandloose:20190119001908j:image
f:id:fancyandloose:20190119001904j:image

↑ちなみにムートンこれね。


台詞の言葉選びが完全にさすけさんやったね。何だろうあの感じな。例えのワードチョイスが独特なんよな。ああいうところにその人の発想とかが出るよね、とは思う。


あんなパスタ屋順番抜かし何回かされた時点でバイバイするな。百貨店に入ってるパスタ屋ってどんなんだろ。五右衛門とかやないよね。五右衛門行ったことないけど。むちゃくちゃ美味しかったら並ぶかな、どうやろうな、、、


とりあえず指輪見つけたりクーポン見つけたりハッピーなことはあった時は銀河鉄道999が流れると。こじまラテさん歌でね。客席も降りてきはったね。盛り上がってた。大国さんとかを笑かしにかかってた。(個人的には銀河鉄道999は「見つめてる」の後追いが欠かせないと思う)


なんかこじまラテさんとか終いには大国さんが蜂の巣にされた時、自分の底意地の悪い部分に気づかされたな。あの笑いって、なんて言うの、見た目に特徴のあるキャラクターに対して、銃が撃たれる面白さ、みたいな、こと。相当意地悪だよ。


でも辻さんも色気があるよね...なんなんやろ、退廃と色気の因果関係ってあるんよな。退廃と言うほどまでは行かないかもですが...。ちょっと疲れてる人は色っぽいんよ。老いもそうね。

 

若さ(艶々ぷりぷりな感じ)で色気ってあるかな?どうだろ。まあ元気はあるかな。

おフェロとかってありますけど、女の子の色気と男の子の色気ってまた違うなあ、、色気じゃないのかな?経験値。もーよくわかりません。また気づいたら書くことにします。

 


プリマ旦那野村さん「忘れ物」

タイトルなんで忘れ物やったんやろ。

そこはわからずじまい。でも坂元裕二脚本みたいやったんよ。〇〇みたいとかよくないかもやけど、最強の脚本家が坂元さんやと思ってるから、最高の褒め言葉です、私にとっては。ポン酢の下りとか最高やったね。旭ポン酢。私も探そう。私にとっての旭ポン酢ね。


萌々ちゃんお芝居初めてやったみたいやけど普通に上手いね。はー、さすが野村さんが可愛がるだけある、って勝手に思った。素直。に出来るって才能なんよな。こうやって改めて見ると、野村班は芝居上手い人多いなあというイメージです。マユリカ中谷、阪本さんの名前の件とか気付かんかったけどはーってなった。すごいなあ...。


伊丹さん、福男おめでとうございます。

エンディングで最後出てきはって、野村さんの愛を感じた。私も福分けてもらったよ。

たぶん(笑)ゆっくり培養してくね。約束。


鈴木さんのくだりも良かった。それがマリナーズのユニフォーム着て北海道まで行くのに繋がる。最高って思ったよね、たぶん。私の旭ポン酢、最高やんって思ったはず。畠中さん〜!

縮毛強制手当せびってこうぜ!

 

数の子でドカンと笑いが来るのも流石よな。

加地くんも完全加地くん顔やし。

最後の名札くっつける終わり方もお洒落で良かった。


あ!忘れ物ってそういうことか。

分かってしまった。


結婚って凄い覚悟よな。可愛いのもかっこいいのもやりたいのも色々あれど。

誘惑はいっぱいあって、素敵なものもいっぱいあるけど。

 

人の一生懸命に人はときめくのかもしれない。心掴まれるのかもしれない。

 

働いたり疲れたり邪険に扱ったり扱われたり、擦り減ってふとした瞬間に惚れた腫れただの、シチュエーションに萌えたりそれは色々。


だけど。

追いかけたのが全てです。

彼らにとってはね。