最愛シック

ときめきが最上のエネルギー

日々のこと▼マルセイユターン 〜おいでやす小田・爆ノ介編〜

f:id:fancyandloose:20170925221047j:image

 

 

マルセイユターン行ってまいりました。

結論から言うと良かったです。最高でした。

正直風邪引いてたからやめようかなとも思ったのですが行って良かった。

 

場所はZAZA Pocket's。西森さんの日記ライブの時に一度行ったことがあったので、場所はわかっていたのですが、なぜか開演ギリギリになってしまい、行った時にはほぼ満席でした。

もうちょっと早めに来ないとダメですね。

 

さて。内容ですが、

最初に演者さんの軽いトーク、その次に本ネタ、最後にミニゲームという流れでした。

 

最初のトークは、父親に関する話とスカッとした話というテーマで、別府さんと別府さんのお父さんの話、学天即奥田さんの話が印象的でした。

誕生日に親にありがとうって電話をかけるってめっちゃ良い人やなあって思いました。家族のこと大好きなんやなあって思ったなー。

 

ちなみに学天即の奥田さんの話というのは、爆ノ介さんと奥田さんが一緒に飲みに行った帰り道、ガールズバーのキャッチの女の子に勧誘された時、奥田さんがポケットからくちゃくちゃの千円札を3枚取り出して、女の子に握らせて、「これで日本は良くなります!」的なことを言ってたという話で、

 

それはキャッチをやっている人はお客さんを引っ張って来れたらペイバックが入ってくるはずやから、その分を先渡してしまったら、この人達の存在意義がなくなるから、日本は良くなる、という理論で、わかるなーというか、まあ奥田さんらしいなというか、

 

くちゃくちゃの千円札じゃなくて普通の千円札やったらよりわかるなという感じでした。

良い人なのか悪い人なのか。

 

あ、あと別府さんとネイビーズアフロの皆川さんがユニバに行った時の話もされてて、スペース・ファンタジー・ザ・ライドに乗る時に閉園時間ギリギリで、この次お客さん乗せたら閉園時間過ぎちゃう、みたいな感じの時に、サラリーマンの連れのおばさんが私も乗せてよ!ってスタッフの方と揉めてる、で、スタッフの人の制止を振り切って乗ろうとしたら、チェーンに引っかかって転けた、みたいな内容でした。

まあ乗りたかったんやろうなとは思ったんですが、揉めんなよ(笑)って思いました。

(あるいは制止振り切って乗ろうとすんなよ(笑)と思いました)

 

本ネタは3組とも面白かったなーって思いました。ここが充実していると行って良かった感がありますね。それぞれの感想はこんな感じです。

 

マルセイユさん

熱血教師のネタです。

多分初見。ルーキーズの佐藤隆太さんみたいな熱血教師の役やってみたいというところから話はスタートします。あんだけ走ったりなんやかんやしてたのにまさかの将棋部(笑)夢は黄昏、明日は胸焼けってなんじゃそらっていう感じでした。「俺、熱血教師役なれるかな?」という別府さんに対して「いや、なれるか!」って津田さん突っ込んではったけど、私はなれると思います。

 

☆爆ノ介さん

湖に写真を撮りに来た青年と釣りしてるおじさんの話です。おじさんが爆ノ介さん。

向こう岸にいる女の子が絵を描いていて、どうやらおじさんを被写体にしているようなのでこの場から動けないという設定でした。

私は最近コントやる人のすごさを知った気がするな。しかも1人で。

ちゃんと情景が見える。綺麗な湖も飛んで来たカラスも写真家の青年も絵を描いている女の子も見える。本当にすごい。

あとは設定が面白かったりやり取りが面白かったりそういうのが重要なのかなと思ったり。

最後トルティーヤだけ気になったな(笑)

 

☆おいでやす小田さん

恋人と2人でレストランで食事をしていて、

言葉をそのまま間に受けてしまう彼女とのやりとり。

和牛さんの頑張っていきましょうに近いものがあるなと思いました。あれはずっと頑張っていきましょう言ってないのに言うてやってますけどもを言うのおかしいやんって言うのをずっと言ってるネタですけど、なんか何言っても言葉の通りに取る、どれも逃さず言葉の通りに取る、という執念深さというか細かさ緻密さを感じました。私が好きな感じのネタです。

好きな感じといいながらどのフレーズが良かったとか明確に覚えていないのが悔やまれる(笑)最後の方でキレ気味に店員さんに殺すぞ!って言ってほんまに殺すわけないやんって彼女に言ってたとこしか覚えてないや(笑)

また思い出したら書きます(^^)

 

最後のゲームコーナーは、万歩計をつけてだるまさんがころんだをし、鬼の津田さんにタッチした時に50歩を超えている人が大喜利に答えて面白い答えを言う、というものと、

リフティング、なわとび、合唱を三人で協力してクリアした後に、あるお題に対して三人でおんなじ答えを書きましょう、というもの。

 

だるまさんはみんな思い思いのところに万歩計をつけてチャレンジするのですが意外と50歩を超えない(笑)結構みんな頑張って揺れてるのに全然超えない(笑)

別府さんが近く通ってくれはったんですが揺れが凄くてひゃああってなってしまいました。

(揺れであってるんでしょうか?)

あと今更かもしれないんですけど大喜利の答えってなかなか難しいですね。

全然意味わからんっていう返しと、まあわかる(けどそんなに面白くない)っていう返しと、面白い返しとあると思うんですけど、一体どこに線引きがあるんでしょう。あくまで感覚的なところに由来するのかしら?誰か言語化してください。もしくは言語化しているものがあったら私に教えてください。

 

みんなで協力してどうのこうのの奴は、なんかひたすらわちゃわちゃしてました。リフティング10回って私からすると難しい数字なんですけど男の人からしたらそうでもないんですかね。あと縄跳びみんな独特の飛び方してて笑った(笑)合唱はハモってくれたのが良かったなー。

ジャニーズと言えば?の時に小田さんが「どういう意味?」って呟いてめっちゃウケたけど、小田さん的には個人なのかグループなのかが気になったみたいで瞬時にそこまで考えることが出来るのは凄いなあって思いました。

 

みたいな感じです。

あっという間に終わっちゃったなと思いました。

次はモトナリ。チケット買わなきゃ。

 

 

追記

あのステージに男の人が4人立つと狭いね。