最愛シック

ときめきが最上のエネルギー

コーヒースタンド▼whitebird coffee stand

f:id:fancyandloose:20160414124407j:image

 
f:id:fancyandloose:20160414124420j:image
 

東梅田のwhitebird coffee standにやって来ました。

 

元々今日は谷四のダルバート食堂のカレーを

食べる気満々でいたわけですが、

電車に乗っているうちにあんまお腹空いてないぞ?ってなって、

スタバの抹茶クランブル飲みに行こうかなってなって、

北新地駅まで向かったけれど地図見てて

「あ!この辺だったらwhitebird coffee standがあるじゃん!

今日はそこにしよう!」ってなって現在に至る。

移り気も甚だしい。まさにファンタズマゴリック。

これ、私の好きな言葉です。

 

 
f:id:fancyandloose:20160414125046j:image
 
f:id:fancyandloose:20160414125057j:image
 

店内はこんな感じ。

マスターのお兄さんがニット帽被っててちょっといかつげ?

先に席決めてカウンターに注文しに来てねとのこと。

私はライ麦パンのホットドッグとカフェオレフロートを注文。

しかし人が少ない。私と、マスターと親しげな女の子1人だけ。

後からサラリーマン2人組みが入ってきて昼からビール飲みながら編集会議してる。

大人だな~。

 
f:id:fancyandloose:20160414125318j:image
 
f:id:fancyandloose:20160414125328j:image
 

ホットドッグはパセリの香りが強いのが印象的だった。

ライ麦パンだけど全然固くないしライ麦パン独特の酸味もない。

あ、良い意味でね。

割と普遍的な味?お家で作るよりは美味しいよね。多分。

あと紙が分厚いからケチャップとかで

ベタベタにならないところがいいです。

花丸。

 

カフェオレフロートは流石コーヒースタンドだけあって美味しい。

カフェオレにしてアイスもフロートしてる私が言うなって感じだけど

すきっと飲みやすい感じ。だからシロップ入れなくても飲める。

 

普通の喫茶店に入ってそんなに美味しくないコーヒー出されたら

どうしてもシロップ入れないと飲めないけど、

やっぱり美味しいところのやつはそのままゴクゴク飲めてしまう。

 

あとBallのメイソンジャー良いよね。買おっかな。悩む。

でも多分この胸の高鳴り具合だと近日中には買う。と思う。